文芸の追加

「みみなし文芸」がその後、順調に増えていっています。

ここでも触れた「写真三葉」以降も、「おはよう、おやすみ」から今日アップした「川崎の散歩」まで、八編を追加し、全部で十五のバラエティに富んだラインナップができています。時間のあるときにでも、ぜひ読んでいただけたらと思っています。

さらに文章ばかりではということで、これまでの文章に写真を挿絵のように配置していこうと考えています。好きな写真家はなんにんもいるのですが、いまあるかたに写真の提供をお願いしていて、セレクトができあがり次第、順次改訂をしていくつもりです。

以前より、写真と文章が対等な関係で共存するような本をずっと夢見ていました。
もちろん本などにはなりえませんので、ウェブ上でやってみたいと思いました。その試みとして「a book of Saturday」というサイトを立ち上げ、そこで実験的に公開していたのですが、事情があって、ずいぶんまえに閉鎖してしまいました。

いまやろうとしているのは、その続きのようなことです。写真とことばが、ときに対立し、ときに融けあうような、そんな「みみなし文芸」になればと思っています。